早稲田大学校友会
早稲田大学校友会 熊谷地区稲門会
お問合せはこちら
TOPページ
熊谷地区稲門会の紹介
会長挨拶
役員紹介
入会案内
会則
PHOTOアルバム

早稲田大学校友会
熊谷地区稲門会事務局

村田克也税理士公認会計士事務所内
〒360-0022
埼玉県熊谷市戸出262番地3
TEL 048-501-5001
FAX 048-501-7080


会則

早稲田大学校友会熊谷地区稲門会会則(平成26年改正後)

第 1 章  総  則

(名 称)
第1条 本会は、早稲田大学校友会熊谷地区稲門会と称す。
(目 的)
第2条 本会は、会員相互の親睦を図り、会員と早稲田大学との関係を密にし、早稲田大学の事業に協力することを目的とする。
(事務所)
第3条 本会の事務所は、
埼玉県熊谷市戸出262番地3 村田克也税理士公認会計士事務所内におく。
(事業年度)
第4条 本会の事業年度は、毎年6月1日より翌年5月末日迄とする。

 

第 2 章  組  織

(組 織)
第5条 本会は、熊谷地区出身者並びに熊谷地区に在住又は在職する次の会員をもって組織する。
1 早稲田大学卒業生
2 早稲田大学大学院及び早稲田大学専攻科各課程修了者
3 早稲田大学教職員
4 推選校友

 

第 3 章  会  議

(会議の区別)
第6条 本会の会議は、総会と正副会長会と役員幹事会とする。
(総 会)
第7条 総会は、原則として、年1回開催し、会務・会計報告及び会員相互の親睦を図ることを目的とする。
又、必要に応じて臨時総会を開催することができる。
(正副会長会)
第8条 正副会長会は必要に応じて実施し、次の事項を決裁する。
1 総会に関する件
2 役員及び異動に関する件
3 本会運営に関する件
4 その他必要な事項
(役員幹事会)
第9条 役員幹事会は役員全員を対象とし、必要に応じて実施し次の事項を審議する。
1 総会に関する件
2 役員及び異動に関する件
3 本会運営に関する件
4 その他必要な事項
(会議の招集)
第10条 全ての会議は、会長が招集しこれを主宰する。

 

第 4 章  役  員

(役 員)
第11条 本会は、顧問若干名・相談役若干名・会長1名・副会長若干名・幹事若干名・事務局若干名・会計監査2名・会計幹事1名をおく。
2 会長は、会員の互選により選任し、本会を代表して業務を総理し各役員を指名・委嘱する。
3 副会長は会長を補佐し、会長不在の場合は代行して業務を執行する。
(役員の任期)
第12条 役員の任期は2ケ年とする。但し、留任を妨げない。

 

第 5 章  会  計

(会 費)
第13条 本会の会費は次のとおりとする。
1 年会費  2、000円
2 臨時会費 役員幹事会においてその都度審議し、正副会長会で決定する。
(会計年度)
第14条 本会の会計年度は、事業年度に準じる。
(収支決算)
第15条 本会の収支決算は、会計監査を経て総会に報告し、承認を得るものとする。

 

付 則
1 本会の会則を変更する場合は、役員幹事会で審議し、総会に報告し承認を得るものとする。
2 本会則に定めなき事項については、役員幹事会において処理する。
3 本会則は、昭和59年6月1日から施行し、平成8年6月15日付、平成19年6月9日付、平成20年6月14日付、平成21年6月20日付、平成26年6月28日付で改訂する。

 


 

 

Copyright(C) 2009 WASEDA UNIV.  KUMAGAYA-TOMONKAI.
早稲田大学校友会 熊谷地区稲門会